あなたは大丈夫?ママが(自称!?)いいパパに伝えたい7つの事『ママの気持ちが知りたい』

家庭・育児



毎日の育児お疲れ様です。

家事・育児に関わっていく中で、何気ない行動や言葉でママとケンカになってしまうことはありませんか?

パパ
パパ

なんでいつも怒るんだろう?
家族の事を考えていつも頑張ってるのに・・・

もしかしたらあなたとママの「考えや気持ちの受け取り方」が「すれ違っている」のかもしれません。

この記事を読むことでママさんがパパさんにどう行動してもらいたいのか知ることができ、ケンカの少ない家庭を作るきっかけになるかもしれません。

管理人
管理人

私も日常の家事・育児でたくさんママとケンカしてきましたが、
一つ一つ話し合いながら理解・解決してきました。
パパ目線での実体験も交えながらお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

自分の事、『いいパパ』って思ってない?

ママはいつも育児大変そうだなぁ。
よし、「手伝おう」って思ってませんか?


ママから言わせると、そんなこと言うのはパパの育児が「当たり前」になっていないからなんだって。


ママが欲しいのは「協力」ではなく『共同』。
要するにママ主体での家事・育児ではなく、家庭の事は一緒の立場で考えて行動するのが「当たり前」なんです。

管理人
管理人

たしかに…
パートナーだもんね。
はじめは心のどこかでママが率先して育児する
と思ってました…

私だって初めてだったよ。


ママさんから相談されたこと、頼まれたことに対して
「できないよ。」「分からない。」で済ませてしまった事はありませんか?


ママさんは、
『分からない事でもちゃんとやらないと子どもの生死にかかわるかもしれない。』
ってくらいの覚悟で、できなくても必死にできるようになろうと頑張っているんです。


「分からないからできない。」って言い訳して
育児しない選択肢がパパだけにあるのはおかしいと思いませんか?


分からないことは聞いたり・調べたりして、できるだけママさんと一緒に育児できるようにしたいですね。

管理人
管理人

初めての育児なら、ママさんにとっても全部はじめての経験なんですよね…
毎日がんばっている姿を見ているとこんな当たり前の事も忘れてしまいます。
あらためてママさんすごい…
わたしも頑張ろう!

当たり前じゃない!

ママさんが子どもの事に加えて、あなたの身の回りの事も気にかけてくれる事を当たり前の事だと思っていませんか?


ママさんはあなたのお母さんではないです。
当たり前にしてもらっていることは、本当は当たり前じゃないことを忘れないでおきたいですね。


心がこもった「ありがとう」を伝えましょ。

管理人
管理人

そんなことわかってるよ。って思ってはいても甘えてしまうことがありますよね。
しっかり「ありがとう」を伝えるようにします。

過程が知りたいの!



あなたがママさんとお話しする時、頭の中で整理してから結論(答え)だけ伝えていませんか?

管理人
管理人

私、これでめちゃくちゃケンカしました…
ママさんの考えを聞いて直そうとしていますが、なかなか難しいです…

ママさんが知りたいのはただの答えではなく、「どうしてそういう考えになったのか」なんです。


変に気を使った整った答えじゃないもの…つまり、


本音でどう考えて、どんな道筋でその考えに至ったのか知りたいんです。

真剣な言い合いなら
しちゃっていいんです!!

もっと自分を出してみましょ。

少し休憩させて


想像してみてください。


絶対に逆らえない上司がいる会社で勤務は24時間拘束。
呼び出しがあれば走って駆け付け、上司の気が済むまで業務対応。
上司が寝ている間は休憩だが、いつ起きるか分からないので待機状態。

しかも無給…

やばいですよね。
子どもが小さい時のママさんはこんな感じ。

パパができる所はできるだけやって、ママの息抜きの時間を作ってあげましょ。

管理人
管理人

こんな風に考えるとホントに頭が下がります。
しっかり行動してすこしでもママさんの負担を減らしたいですね。

コミュニケーションが足りない!!



毎日仕事に家事・育児大変ですよね。
目の前のことでいっぱいいっぱいで、あっという間に一日が終わってしまいます。


でも考えてみてください。
ママさんだって一緒なんです。
例えば共働きなら、仕事して育児して家事して・・・


ママだって一番信頼しているあなたと話したい、悩みを聞いて欲しい。
もっと寄り添いたいと思っているかもしれません。


ただの雑談でもいいんです。
最近ママさんと笑って話しましたか?

管理人
管理人

私はこれができていませんでした…

今でも疲れている時などは疎かになることがあります。
反省しなくては…

ちゃんと言って!!


少し恥ずかしい気もしますが…
ママさんにちゃんと「好き」「愛してる」
伝えていますか?

一緒にいる時間が長ければ長い程、なかなか気恥ずかしくて言えなくなってきますよね。
はじめは冗談っぽくでもいいです。

「いつもありがとう、愛してる。」

って伝えてみませんか?
多分とっても喜んでもらえます。
(照れ隠しで叩かれるかもしれませんが…笑)

一番信頼していて一緒にいたいと思っているあなたに言われたら
ママさんの疲れた心も少しだけ軽くなるかもしれません。

勢いでもいいので1回言ってみましょ!

最後に。

どうでしたか?

あてはまるもの・そうでないものあったと思います。

いろんな家庭があって、いろんなママさんがいて
考え方もそれぞれだと思います。

でも、共通して言えることは

しっかりママさんをみて
たくさん話し合って
ホントの気持ちを知ることが大事
ってこと。


この記事が少しでも
もっと幸せな家庭になる手助けになれたらうれしいです。


家庭・育児
スポンサーリンク
シェアする
としたけをフォローする
としたけブログ

コメント